【R-18注意!】

【お色気漫画】「いけない!ルナ先生」上村純子:伝説の少年向けエロ漫画!同人作品あり

記事内に広告を含みます

上村純子氏が1980年代末期に月刊少年マガジンにて連載していた伝説のお色気漫画「いけない!ルナ先生」。講談社より発売・全5巻。

タイトルは「いけない!ルナ先生」だが、おそらくこの漫画でイッた青少年は多数いるはず。ちなみに作者名は「うえむら・じゅんこ」ではなく「かみむら・すみこ」である。

なお本記事の最後では、「いけない!ルナ先生」の同人作品についても紹介。

セール・クーポン利用がお得!【FANZA同人

※本文中の引用画像はトリミング済み。

「いけない!ルナ先生」概要

父親と二人暮らしの中学二年生・神谷わたる(母親は幼少の頃に亡くなっている)。父親の海外赴任を機に、学習塾でアルバイトをする女子大生・葉月ルナが居候をすることに。

上村純子「いけない!ルナ先生」1巻より
(上村純子「いけない!ルナ先生」1巻より)

二人暮らしとなったわたるとルナ先生。しかしわたるは色々とダメな部分を発揮。「母親代わりとなってわたるの面倒を見なければ!」と気負うルナ先生は、文字通り体を張った個人授業でわたるを指導するが?というお色気コメディー。1話完結形式で、各巻に4話収録。巻末にイラストなどオマケが掲載されていることも。

前身となる「あぶない!ルナ先生」全1巻の設定を基本的に受け継ぐが、母親がいなくなっていること、学校教師ではなく女子大生となっていることが大きな違い。講談社マガジンコミックスにて全5巻が発売されたが、絶版。現在は電子書籍版で読むことができる。

総評・感想

上村純子「いけない!ルナ先生」2巻より
(上村純子「いけない!ルナ先生」2巻より)

講談社の大手漫画雑誌「月刊少年マガジン」に連載され、多くの青少年の精液を搾り取ったであろうことが容易に想像できるお色気漫画「いけない!ルナ先生」。現在の少年誌では絶対できないあれやこれが詰まっている

物語の登場人物は基本的にルナ先生とわたるだけ。普段はメガネで髪を束ねた地味な風貌のルナ先生が、個人授業を始めるとメガネを取り長髪をなびかせて、その豊満なボディを惜しげもなくさらしてエロエロモードに。そして各話において80%から90%、ルナ先生は下着姿か裸である、という少年誌として大変けしからん内容。

上村純子「いけない!ルナ先生」2巻より
(上村純子「いけない!ルナ先生」2巻より)

特徴的なのはルナ先生の「わたるが死んじゃう」理論

「補修に出ない → 0点 → 落第 → ぐれる → 犯罪者 → 死刑!」

のような独特の思考により、極度にわたるの将来を悲観するルナ先生。それがゆえ、わたるの興味のあるエロを利用して授業を行い、読者もその恩恵にあずかる、というシステム(笑)が素晴らしい。

直截的な性行為はもちろん無いが、どことなくそれを想起させる際どい描写も魅力的。ルナ先生は「感じる」のではなく、あくまでも「くすぐったいのを我慢する」という建前だが、乳首をいじられたり股間をさわられたりして「あ…」と吐息を漏らしながら小刻みに震えるその姿、読者の股間が刺激されない訳がない。

また「ルナ先生」を「ルナ先生」たらしめているポイントは、女子大生が自身の豊満な体を年下の男子中学生にいじくり回させている、ということ。しかしそこには恋愛感情というものは一切なく、絶対的に「個人授業」。

上村純子「いけない!ルナ先生」2巻より
(上村純子「いけない!ルナ先生」2巻より)

背徳感を感じさせながらも、そこに性的な欲望が存在しないことが、いやらしさ満載の中にもなぜか健康的なものを感じさせ、それがかえって読者の心の性感帯を刺激する結果に。

そして「当時、こんな過激な漫画が少年誌に掲載されていた」という事実。「地上波テレビを見ていて不意に目に入ってきたエロシーン」のような、18禁エロ漫画とはまた異なる興奮を味あわせてくれる。

かつての読者も、またお色気漫画が多数少年誌に掲載されていたことを知らない世代も、一読する価値のある貴重なお色気漫画。電子書籍版はこっそり所持するには持ってこいなので、ぜひご覧いただきたい。

まあ見てみなよ。エロいからw。

「いけない!ルナ先生」の同人作品

人気のお色気漫画ということもあり、「いけない!ルナ先生」の同人作品も多数刊行。FANZA同人などでダウンロード購入ができる。そのいくつかをご紹介。

ルナ先生のいけない!性教育

「ふんわか堂」さんの「ルナ先生のいけない!性教育」。

ねとられ!ルナ先生

「ふみふみきゃっと」さんの「ねとられ!ルナ先生」。

ルナ先生Project 同人誌 Vol.1

「ルナ先生Project」さんの「ルナ先生Project 同人誌」など。

個人授業 EP2 水泳編

「yunikamu」さんの「個人授業」シリーズ。

など、いずれも「いけない!ルナ先生」への愛があふれる作品となっている。より過激なルナ先生を楽しみたい方は、ぜひチェックされたし。

本ブログの「いけない!ルナ先生」同人作品レビューはこちら。

「いけない!ルナ先生」全話リスト・概要

以下、「いけない!ルナ先生」全5巻に収録された全話の概要。個人的には2・4・5巻がオススメ。

「いけない!ルナ先生」1巻

おフロでドッキリ!の巻

わたるとルナ先生の二人暮らしがスタート。風呂嫌いでクサイわたる。同級生にイジメられる!と色仕掛けでわたるをおフロに誘うルナ先生。自分の体を使って洗い方をわたるに教えていく

最初は下着の上から股を、次にブラをずりあげて胸、最後にパンツを脱がせておしりをキレイキレイ。「あぶない!ルナ先生」からの過渡期とも言える幼い感じの体型に味がある。

答えあわせでハプニング!の巻

中学生にもなって分数の計算ができないわたるに、ネグリジェと方眼状のラインを入れた水着で分数を理解させようとするルナ先生。

上村純子「いけない!ルナ先生」1巻より
(上村純子「いけない!ルナ先生」1巻より)

ブラをめくりすぎて乳首が見えるお約束のハプニング。ルナ先生の水着のマス目をマジックで埋めていくわたる。しかし想像の斜め上を行く塗り方にあえぐルナ先生。そらそんな塗り方したら感じるわ。股を開いて頬を赤らめるルナ先生がエロい。

プロレスって最高ー!!の巻

居眠りをしたために担任教師からプロレス技でしごきをうけるわたる。二度と学校へいかない!とふてくされる。プロレスを覚えて強くなればいい!と異次元理論のルナ先生、わたるとプロレス特訓開始。もちろん下着で

フロントホックのブラを外して上四方固め。しかし豊乳を開いて顔をうめるが、両乳首が顔にピッタンコ。股ぐらを掴んでのボディースラム練習などとにかく接触しまくり。しかしエロ的にはやや控えめな回ではある。

どきどき下着講座(レッスン)!の巻

新年会の催し物・喜劇「ピチピチ女子大生物語」の主役にイヤイヤ決まったわたる。劇で下着を着用するために、体を張って下着の付け方を教えるルナ先生。

上村純子「いけない!ルナ先生」1巻より
(上村純子「いけない!ルナ先生」1巻より)

全裸のルナ先生に一枚一枚、下着を着せていくという新基軸。オッパイ鷲掴みからパンティー持ち上げすぎの食い込みまで、1巻でナンバー1のエロさ。頬を赤らめながらわたるを誘うルナ先生が色っぽ過ぎる。ガーターベルト姿のルナ先生や扉絵のバニー絵など、見どころ多し。

「いけない!ルナ先生」2巻

親孝行はとっても過激!の巻

外国へ単身赴任した父親が病気療養のために一時帰国することに。わたるに親孝行させようとマッサージを提案するが、めんどくさがりのわたるは当然拒否。そこで自分の体でマッサージを覚え込ませる作戦に

上村純子「いけない!ルナ先生」2巻より
(上村純子「いけない!ルナ先生」2巻より)

バイト先の学習塾で二人で居残ってエロ授業。学習机の上に半裸で横たわるルナ先生がエロすぎ。乳もみからの両乳首を後ろからつまんでのマッサージ(母乳マッサージと勘違いw)。最後は教卓の上で股を開いてふとももの付け根をマッサージ。ハイヒールを履いたままパンティー一枚のルナ先生は、成人向けエロ漫画を超えた。全巻を通しても1・2を争うエロさの回。このぐらいからエロが次第にエスカレートしていく傾向に。

やさしくむいてネ♡の巻

家庭科の調理実習でエビフライを作らなければいけないが、めんどくさいわたる。落第を恐れたルナ先生は、自分がエビになってエビフライの作り方を教える

エロく服を脱がさせたあとは、おなじみの風呂場でエビフライ作り開始。自分の体に小麦粉と溶き卵を塗らせていくルナ先生。透けたブラの上から乳首をなぞり、突き出した尻に卵を塗っていく。途中、ルナ先生の股に卵が滑り込むハプニング。両手両足しばられた状態でパンティーに手を突っ込まれて震えるルナ先生の姿。エロ漫画でしかない。

モミモミ、フリフリおせんたく♡の巻

またまた家庭科がらみで洗濯の授業をボイコットしようとするワタル。前回に引き続きお風呂場で、ブラとパンティーを着けたままの姿で洗濯を教えるルナ先生

乳首部分についた汚れを歯ブラシで叩いて、からの乳首つまみで落とすわたる。当然のようにあえぐルナ先生。最後はパンティーを前から後ろから掴んでのふり洗い。「あん」と喘いで股を開くルナ先生。見えそで見えないのは少年誌だから(笑)。

たべられちゃった!?わたるの巻

再び学芸会で主役をやらされることになったわたる。今度は化粧が必要な劇のため、自分の体に化粧をさせるルナ先生。場所は塾の保健室、というシチュエーションにドキドキ。

上村純子「いけない!ルナ先生」2巻より
(上村純子「いけない!ルナ先生」2巻より)

上半身をはだけ、後ろからおっぱいにファンデーションを塗りたくる。途中、谷間を出すために両胸を「くにゅ」と開くわたるに、ルナ先生もたまらず声が出る。後半は尻の割れ目を唇に見立てて、口紅をぬりぬり。くすぐったいのをこらえるために、保健室のベッドに手を縛られるルナ先生。最後は股ぐらに手を突っ込まれてからの強制クンニ状態(笑)。これも極上のエロさを誇る回。

セール・クーポンでいつもお得【FANZA同人

「いけない!ルナ先生」3巻

シェイプアップで危機一髪!!の巻

運動不足で太ったわたるに、ダイエットのために色仕掛けで腹筋・背筋をさせようとするルナ先生。ネグリジェ+下着姿で運動開始するも、着けていたのは「秘密の小窓」付きのセクシー下着だった!おいおい、少年誌でええんかい(笑)。

エロさはそこまで際立つ回ではないが、小さめパンティーを身に着けたローアングルのルナ先生が楽しめる一話。

こんにちは♡赤ちゃんの巻

親戚の赤ん坊を預かったわたる達。わたるが一人で面倒を見なければならない日が発生するが、そのあまりの雑さに心配を募らせるルナ先生。体を使ってお色気レクチャー開始

上村純子「いけない!ルナ先生」3巻より
(上村純子「いけない!ルナ先生」3巻より)

哺乳瓶の乳首に見立てたルナ先生の本物乳首を吸うわたる。ハプニング以外での乳首吸いは初。これを少年誌でやっていたのだからスゴイ。続いておしりを丸出ししてキレイキレイ。尻の割れ目に指を突っ込んで泡を拭き取り、最後は前もフキフキ。ソフトながらエロさ満開。くどいようだが少年誌である。

好ききらいはダメよ♡の巻

好ききらいの多いわたるに、体を張って野菜を食べさせようとするルナ先生。いろいろ考えるなw。初キス(アクシデントのぞく)からの口移しプチトマトに始まり、胸の谷間のスープをすするわたる。

上村純子「いけない!ルナ先生」3巻より
(上村純子「いけない!ルナ先生」3巻より)

しかしコケてルナ先生が全身スープまみれに。もったいないと、おっぱいから股ぐらまでルナ先生を舐め回すわたる。続いておっぱいに盛ったポテサラを食べながら、ついでに乳首を舌で転がしまわす。今の少年誌では考えられない描写。

テーピングでピッタンコ!!の巻

サッカーの練習で怪我をしたわたる。テーピングを勧めるルナ先生に対し、かっこ悪いと逃げ出す。このままではわたるが死ぬ!(思考展開は略)と嘆いたルナ先生、ビキニ姿でテーピング指導

乳首にガーゼを充ててのテーピング。しかし失敗してしまったために、片乳を出してアルコールを塗りながらテープをはがす。途中、乳首をつまむのはお約束。続いてM字開脚で股間をアイシングしたのち、最後はパンティー無しの下半身に直接テーピング。手マンしてるようにしか見えん。ちなみにこの回から絵のタッチが変化。ルナ先生が爆乳の長身モデル風に

「いけない!ルナ先生」4巻

ドキドキ♡どたばた大運動会の巻

運動会で障害物競走に出場することになったわたる。しかしわたるは障害物競走にトラウマが。失敗して仲間はずれになることを心配したルナ先生は、部屋に障害物競走の練習セットを用意(おい)

ムチムチのルナ先生を大玉に見立てて転がしたり、ルナ先生が入ったバスタブの中から、粉に埋まったアメ玉探しをしたり。しかしアメと間違えて乳首をなめるのはお約束。最後は股間を開いて舌でアメ玉を…。それにしても部屋が広すぎであるw。

わたるは人間そうじ機!?の巻

汚部屋の住人となったわたる。その将来を悲観したルナ先生、自分の体を汚れた部屋に見立て、お掃除特訓開始。ルナ先生の全身を包んだわたがしをストローで吸い取るわたる。もちろんストローの口が乳首にはまるw。

片乳を出して乳首からストローをはずしたあとは、パンティーをずらしてお尻についた汚れをフキフキ。尻の割れ目、そして前張りよろしく股間に張り付いたシールを剥がすわたる。プルプル震えるルナ先生がエロい

あぶない地図記号!!の巻

地理のテストで0点を取ったわたる(つくづくダメなやつ…)。人生の落伍者となる運命からわたるを救うべく、お色気授業を開始するルナ先生。スカートをはだけパンチラ、からのオッパイをもませて、最後は股間に手を当てて東西南北を教え込む

上村純子「いけない!ルナ先生」4巻より
(上村純子「いけない!ルナ先生」4巻より)

続いて一枚ずつ脱衣しながら、現れた地図記号のお勉強。股間に張られたあのマークは…。少年誌でいいのか(笑)。あとはマジックでオッパイに等高線を描いたり、股をなぞって距離を測ったり。こんな授業あったら俺が受けたいわ。

心のこもった特性ギョーザ!!の巻

ギョーザ屋でアルバイトをはじめたわたるだが、不器用過ぎてクビに。孤独な人生を歩むことを心配したルナ先生(思考過程は割愛)は、わたるを貸し切りにしたキャバレーwに呼び出す。そこで待っていたのはエプロン・バニー姿のルナ先生

上村純子「いけない!ルナ先生」4巻より
(上村純子「いけない!ルナ先生」4巻より)

扉絵をのぞいて唯一と言っていいエロコスプレ回。下着丸見えのバニー姿でギョーザづくりを指導するルナ先生。おっぱいをもまれまくって、乳首をなめまくられ、股間をいじくりまわされる。「いけない!ルナ先生」全5巻の中でも屈指のエロさを誇る一話

「いけない!ルナ先生」5巻

裁縫 裁縫もうサイコー!!の巻

上京するおばあちゃんの相手をするために、裁縫はどうかとルナ先生。しかしわたるがする訳がない。というわけでお色気裁縫授業開始

一瞬で衣服をはだけて下着姿になるルナ先生がエロい。着衣したままのブラやパンティーで裁縫のレッスン。当然指はいろんなところを刺激しまくり。股間をもぞもぞいじられてプルプル震えるルナ先生がソソる

理科の実験は刺激的!!の巻

理科のテストで0点を取ったわたる(しかも白紙)。落第からの孤独な人生を恐れたルナ先生、色っぽいドット柄のビキニで理科実験を指導。これまでの白い下着とは異なる刺激。

上村純子「いけない!ルナ先生」5巻より
(上村純子「いけない!ルナ先生」5巻より)

ブラをずりあげて爆乳(この回は特にデカイ)をさらけ出したあとは、両乳首に磁石をハメてエロ実験。続いてパンティーを半分だけずらして、布部分と肌部分で摩擦実験。なぜかブラを直さずにおっぱい丸出しなのがエロい。最後はパンティーに手を突っ込んで手マン風。この回もベスト5に入るエロさ。

ピチピチ♡ピッチング練習!!の巻

野球が下手くそなために同級生からバカにされるわたる。彼のために体を使った野球特訓をするルナ先生。下着をちらつかせながら、球のようなオッパイでボールの握りを教え込む。乳首を指の間に挟んでオッパイをもみまくるわたる

パンティー丸見えで投球フォームを教えたあとは、濡れたスポンジボールと紙製下着で脱衣野球。乳首をさらけ出してぐっしょり濡れそぼっていくルナ先生。もだえるシーンが少な目なのでエロさはほどほど?そしてわたるは野球がうまくなる不思議。

ハートがドキドキ応急処置!!の巻

林間学校に行く予定のわたる。応急処置を教えておきたいルナ先生だが、めんどくさがりのわたるは逃亡。おなじみ風呂場で応急処置のお色気授業をすることに

上村純子「いけない!ルナ先生」5巻より
(上村純子「いけない!ルナ先生」5巻より)

バスタオル一枚(パンティーだけ着用)でエロさ爆発のルナ先生。人工呼吸というキスからの心臓マッサージというオッパイモミモミ。そして片乳をはだけて乳首を吸わせたあとは、股を開いて止血訓練。終始濡れ濡れのルナ先生がエロい、これもトップ5に入る話。

その後のルナ先生

一部層から大人気を博した「いけない!ルナ先生」。その伝説的な人気ゆえか、続編(的なもの)がいくつか発表されている

その一つは2011年発売の講談社「マイケル教えて!被災猫応援の教科書」に掲載された、上村純子氏自身による読切短編「いけない!ルナ先生 私が猫よ」

講談社「マイケル教えて!被災猫応援の教科書」より
(講談社「マイケル教えて!被災猫応援の教科書」より)

絵柄もだいぶ変わり、また乳首表現もないが、「いけない!ルナ先生」テイストそのままの作品。ファンならば一見の価値あり。

もう一つは「月刊少年マガジン 2015年8月号」に掲載された、中西やすひろ氏の作品「Oh!透明人間」とのコラボ漫画「Oh!透明人間×いけない!ルナ先生」

講談社「月刊少年マガジン 2015年8月号」より
(講談社「月刊少年マガジン 2015年8月号」より)

表紙のルナ先生のみ上村純子氏が担当、本編は中西やすひろ氏が描く形式。こちらも時代の流れか乳首表現は無しだが、下着姿のルナ先生を32Pのボリュームでたっぷり楽しめる。こちらは現在も電子版が購読可能。