【R-18注意!】

エロ漫画「ギャルとかビッチとか色々。」レビュー:ビッチ系JKのエロ過ぎる18禁

ぐじら氏のエロ漫画「ギャルとかビッチとか色々。」。ワニマガジン社より発売・全1巻。

ギャルとかビッチとか色々。

ぐじら氏は「鯨川リョウ」名義で、一般誌からもペットショップ・コメディ「秘密のレプタイルズ」を出版している。エロ漫画の単行本はあまり多くないので、貴重な単行本と言える、かも。

エロ漫画「ギャルとかビッチとか色々。」(ぐじら)より「ブラックブラックアル売女ーズ」
(ぐじら「ギャルとかビッチとか色々。」より)

登場する女の子はみんなJKで、一部を除き基本的にギャル系のビッチ。ノリとしてはコメディ的なバカっぽいシチュエーションで、とことんエロを追求した作り。アヘ顔、イキっぷりが最大の見どころ

一般誌で商業デビューしている作家さんなので、絵のクオリティも文句なし。どの作品もエロさ満点、ビッチっぷりが堪能できる満足の一冊。

↓FANZAで試し読み!↓

「ギャルとかビッチとか色々。」のヌキどころ

ブラックブラックアル売女ーズ

エロ漫画「ギャルとかビッチとか色々。」(ぐじら)より「ブラックブラックアル売女ーズ」
(ぐじら「ギャルとかビッチとか色々。」より)

サラリーマンがガングロギャル二人とホテルで延々3Pする話(有料)。前半に追加カラーページあり。金髪ショートと茶髪ロング巨乳、二人がサラリーマンに性技の限りを尽くす。まあやってることはアカンことだがw、ギャル二人のカラッとしたバカさ加減が気持ちいい。

何回か発射してへニャったチンチンを二人がかりで咥えて(玉含む)「ホラァ ヘニャチンのばして~♡」「イエー バチキンいっちょあがりぃ♡」でおっきさせるくだりがエロくって好き。

ツイシングガール

エロ漫画「ギャルとかビッチとか色々。」(ぐじら)より「ツイシングガール」
(ぐじら「ギャルとかビッチとか色々。」より)

高校教師と、おバカ過ぎて追試をウケる女子高生。JKが体を使って教師を誘惑し、なし崩し的に教室でセックス

たゆんたゆんの巨乳JKがオッパイ→フェラを皮切りに、イイように教師を転がすビッチっぷりで、終始リードを保つところに興奮。

凛系ビッチな生徒会長

エロ漫画「ギャルとかビッチとか色々。」(ぐじら)より「凛系ビッチな生徒会長」
(ぐじら「ギャルとかビッチとか色々。」より)

誰もが憧れる長身・黒髪ロングの生徒会長。しかし頭の中身はドスケベな妄想だらけ。後輩からの告白を受け、それを断るも、セフレだったらOK!以降、生徒会室で性交開始。

妙なノリの生徒会長がいいキャラクターしていておもしろい。黒髪ロング、長身でスタイルバツグン、巨乳でエロい、だけど処女、な彼女が初セックスでイキまくる。年上・高身長好きにオススメの一話

樋縮君の十二時ヶ丘さんルート

エロ漫画「ギャルとかビッチとか色々。」(ぐじら)より「樋縮君の十二時ヶ丘さんルート」
(ぐじら「ギャルとかビッチとか色々。」より)

罰ゲームで童貞キモオタとセックスすることになった幼児体型の女子高生。コトを無事に済ませて罰ゲーム終わり…かと思いきや、性欲の塊であるオタクにひたすらイカされ続ける。

本作の合法ロリ枠。前半と後半で立場が逆転し、キモオタ君にいいようにされるJK。基本アホな話で、オチも笑える。ちなみに「樋縮」の読みは「ひちぢめ」。JKの名前は「十二時ヶ丘てち」で、「てち」は龍を4つ重ねる難読漢字。

↓FANZAで試し読み!↓

収録エロ漫画データ

エロ漫画「ギャルとかビッチとか色々。」の収録作データは下記の通り。

タイトル ヒロイン属性
ブラックブラックアル売女ーズ(前半カラー) 黒ギャルJK✕2
ツイシングガール JK(アホ)
毛皮を着たケモノ JK(ドM)
凛系ビッチな生徒会長 JK(生徒会長・ドスケベ)
樋縮君の十二時ヶ丘さんルート JK(ロリ体型)
リトルマグナム JK
LOVE TRAP go steady JK(科学部部長)

※属性の判断は一部、主観による。

各話の最後に番外編や登場人物のスペックあり。